猛暑と風の跡


9月に入り急にさわやかな風が吹きはじめました。
あまり残暑の余韻がなく季節が移り変わったように
感じた2013年初秋。

8月の週末、雨が多かったり、タイミングが合わず
私はなかなか畑に行けていませんでした。
行って下さっていた方々、ほんまにありがとうございます。

7月の突風で株が倒れ、今夏の猛暑で葉焼と
根を深く伸ばした大豆は台風18号の大雨で追い打ち
をかけられ、戸惑っている。というか
例年よりあまり調子がよくない感じでした。
除草を前半にこまめにしていたおかげで草抜きも
ほとんどなく、カメムシ予防の竹酢散布が
メインメンテです。

田んぼも、なんだか稲の穂先の色が黄金色ではなく
枯れ色しているような、、調子よくないのかな、心配です。

大豆の作業がほとんどなかったので、
(※blog更新担当しております、私は今期は
大豆レボにしか参加しておりません)
ソラハタの畑作業をお手伝いさせてもらいました。
せっかく行くならか働かないと手持ちぶさたですね(^^)


大根&カブ類のまびき&追肥。

畑の指導日は何かしらこんな風にお手伝い作業はあるので
体験など気軽にして頂けると思います。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー: blog, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です