ダイレボ


【大豆レボリューション・スケジュール】

夏至の前後より立冬の頃までの約半年間
1ヶ月に1〜2回ほどの農作業を大豆畑で
大豆レボリューション参加メンバーで協力しながら
行っていただきます

6月中旬/種まき(もしくは苗の植え付け)

7月〜9月/草取り&摘芯、竹酢液の散布など
草取りは各自、来れる時に行います。
真夏の炎天下の草むしりはキツイですが
「草取りなくして収穫なし」と言われる大事な作業です

10月/枝豆収穫
豆名月と呼ばれる十三夜頃に枝豆を収穫します
畑で枝豆パーティと枝豆の株をお持ち帰り

11月〜12月/収穫・乾燥・脱穀
先に枯れる大豆の葉と小枝を落としたり
はざ掛けをして乾燥させたり収穫期は忙しい頃です
脱穀作業は竹棒などを使った昔ながらの方法で行います

2月/手前味噌仕込み(オプション)